釣り場情報

目井津港

目井津港1

南郷町の国道220号線沿いに目井津港(目井津魚港)があります。細田川河口から虚空蔵島(こくぞうじま)を境に南側が目井津港になっています。虚空蔵島側と市場側が主なポイントです。
防波堤からチヌや小アジ、テトラ周りでカサゴ、場所によってはメジナ等も狙えるようです。細田川の影響もあるので、キスも狙えます。外海にも面していて魚種も豊富なので、カゴ釣りでの五目釣りなんかもおもしろいかもしれません。

  • 目井津港2

    目井津港南側、市場前の様子。

  • 目井津港3

    防波堤内側。ファミリーフィッシングならこのあたりが安全でいいと思います。小アジが釣れるシーズンにはサビキ釣りで狙います。向こうに見えるのが虚空蔵島です。亜熱帯林だそうです。

  • 目井津港4

    外側テトラ沿い。上半身はだかで釣りをするワイルドな男性を発見。テトラ周りはけっこう水深がありカサゴが狙えるポイントですが、実際に釣ってみて1匹の釣果でした。

  • 目井津港5

    南東には大島が見えます。渡船が出ていて、キャンプ場もあります。いつか行ってみたいです。

  • 目井津港6

    南側、新堤防の様子。釣り人がずらりと並んでいました。目井津港内で一番人気?のポイントのようです。

  • 目井津港7

    市場横が駐車ポイントです。大きな岩があったのが印象的でした。

アクセスマップ

ページの先頭